ホーム
プランナー紹介
セミナー情報
セミナー実績
お問い合せ・講演依頼

これから、10年、20年、30年、40年後の収入と支出の推移(年金も含む)を実際に表やグラフにすることで、家計の収支や貯蓄残高がどう推移するかを予測するものです。
あなたや家族の将来の生活をイメージしてから、

○住宅資金・教育資金・老後資金をどのタイミングで、どのくらい準備していけばいいかの確認

○家計における3つの改善策(収入の増加、支出の削減、運用率のアップ)を実践した場合の将来のお金のシミュレーションをします。

おひとりおひとりの家計が違うように、具体的な改善策や対策はそれぞれ異なります。ぜひ、ご自分の家計に落とし込んでシミュレーションしてみることをおすすめします。 あなただけの家計の改善策や対策を見つけることができます!

①あなたと家族の年齢や将来のイベントが時系列で確認できます。

②イベントに必要な費用を数値化して把握できます。

③あなたと家族を含めた将来の生活へ向けてお金の「気づき」が得られ、どう行動し実践していくか、あなたに合った対策を具体的に立てることができます。

④老後に貯蓄が底をつかない対策を立てることで、将来のお金の不安を減らすことができます。

青森FP
たれもんぶろぐ
FP協会
青森年金